ハワイのお酒を楽しもう!/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME >  お役立ちコンテンツ >  ハワイのお酒を楽しもう!
ハワイ移住にかかる費用
ハワイのお酒を楽しもう!ハワイは、トロピカルなカクテルや地ビール、
ハワイ産の芋焼酎など、美味しいお酒がいっぱい。
ぜひMadeinハワイのお酒と共に、ハワイ旅行やハワイ移住を楽しんで下さいね。今回は、ハワイへ行ったら試したい、おすすめのアルコールを厳選してご紹介します。

ハワイのビール

●コナビール
ハワイの地ビールと言ったら、欠かせないのがコナビール。青いラベルの「ビッグウェーブ・ゴールデンエール」、黄色いラベルの「ファイアーロック・ペールエール」、赤いラベルの「ロングボード・ラガー」は日本でも購入出来ます。ゴールデンエールはコナビールの中で最も飲みやすく、ペールエールはシトラスのフルーティーさが感じられ、ロングボードは日本のビールに比較的似ているお味です。ちなみに、オアフ島にある直営パブの「Kailua-KonaPub」では、日本でもお馴染みの前述の3種類に加え、現地でしか飲めないコナビールやピザが楽しめるのだとか。足を運んでみる価値ありです。

●マウイ島の地ビール
「マウイ・ブリューイング・カンパニー」が手掛けるマウイ島の地ビール。紫外線対策とエコの観点から、「缶ビール」しか作らないこだわりがあるのだとか。ビキニ姿の女性や波など、ハワイらしさが漂うイラストが描かれたオシャレな缶ビールはとっても印象的。缶なので、お土産に持って帰るのも安心ですね。日本のビールに近いテイストのものなら「ビキニ・ブロンド・ラガー」、ハワイらしさを楽しむのならココナッツ風味が味わえる黒ビールの「ココナッツ・ポーター」がおすすめです。

ハワイのトロピカル・カクテル

●ブルー・ハワイ
まさにハワイの海そのもの。鮮やかなブルーが目をひく「ブルー・ハワイ」は、ハワイで飲んでみたいトロピカル・カクテルです。ラムのスウィートな香りに、パイナップルジュースとレモンジュースの爽やかな香りがあいまって絶妙。青に映えるパイナップルやお花の飾りで、見た目も楽しい南国ムード満点のお酒です。

●ハレクラニ・サンセット
ハレクラニ・サンセットは、とくに甘いお酒が好みの方におすすめのトロピカル・カクテルです。その名の通り「サンセット(夕日)」をイメージしたカクテルは、濃いピンクに近い赤色がとっても可愛らしくて、あでやか。口に広がるグァバやパイナップルなどのトロピカルフルーツの味が、いっそう南国気分を盛り上げてくれます。

●マイ・タイ
「トロピカル・カクテルの女王」と呼ばれるマイ・タイは、ラムをベースにしたカクテルです。パイナップルジュースやオレンジジュースなどを合わせたフルーティーなお酒なので、女性も飲みやすいかもしれません。眺望の良い「マイ・タイバー」で、マイ・タイ片手に至福のひとときを過ごされてみてはいかがですか。

ハワイの焼酎

●浪花(NAMIHANA)
ハワイ産のさつま芋を使用して作られる、「浪花」。ノースショアのハレイワタウンに移住された平田さんご夫妻が手掛ける、本格芋焼酎です。2013年の初出荷から知名度を上げ、その人気はうなぎのぼり。ロイズなどのハワイ屈指のレストランやバーで味わうことが出来ます。アルコール度数30の辛口芋焼酎をハワイで楽しむのも良いですし、旅のお土産にご購入されるのも良いですね。※ご購入は、蔵での直売のみ。要事前予約。

■ハワイのお酒事情&マナー


国が変われば、法律やマナーが違いますので、要注意ですよ〜!
ハワイで楽しくお酒をたしなむために、知っておきたい情報をご紹介します。

●飲酒は21歳以上!
ハワイ州では、飲酒は21歳からと法律で定められています。

●身分証明書を携帯しよう!
ハワイは日本より、アルコールを買う際の年齢確認が厳しいです。26歳以下の方は、身分証明書の提示が必須。とくに日本人は実年齢より若く見られるため、30歳過ぎていても身分証を求められることもあります。ですから、身分証明書は携帯するようにしましょう。

●公共の場や野外での飲酒は違法!
日本の感覚だと驚いてしまうかもしれませんが、公共の場所(ビーチ、公園、バスなどの公共機関)での飲酒は法律で禁止されています。また、酔っぱらった状態で、公共の場所に行くのも禁止ですので、気を付けましょう。

●アルコールの購入可能時間は、6:00-0:00
ハワイでは、アルコールを販売出来る時間が決まっています。販売時間は、朝の6時から夜の12時まで。ハワイに移住されている方は、24時間営業のお店も、深夜時間になるとアルコール売り場にロープが張られているのを見かけたことがあるかもしれませんね。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ