ハワイの生活事情/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME  >  お役立ちコンテンツ  >  ハワイの生活事情を知ろう【ハワイの生活事情】
お役立ちコンテンツ ハワイの生活事情を知ろう【ハワイの生活事情】

「綺麗な海に魅了されて…」「大自然の中で暮らしてみたい」と様々な理由がありますが、南国ハワイに住んでみたいと考える方も多いのではないでしょうか。
しかし旅行と違い、生活するには住居や物価その他周辺施設など等気になるものです。
そんな夢のハワイ生活をスタートさせるための必要な基礎知識をアドバイスします。

ハワイ生活の魅力

ハワイと言えば、綺麗な海、澄み切った青い空も一つの魅力。
また日系人も多く、アメリカと日本の2つの文化があるというのもハワイの魅力ではないでしょうか。実際移住するにあたって日本人から見たハワイの魅力とは何なのかを調べてみました。

≫ 過ごしやすい気候

常夏の島と言われる通り、一年中暖かいイメージのハワイ。
スコールは降りますが、日本のように一日中降る雨ではありません。冬に入る雨季でも最低気温の平均は18℃と肌寒くは感じますが、海に入る事も出来るので日本の縮こまる様な寒さとは真逆です。また湿気が少ないため、空気がサラっとしている事からわかるように過ごしやすいというのは大きな魅力なのです。

≫ 日本語が通じる

ハワイは観光地として経済を成り立たせています。
そのため、日本の観光客が多いハワイでは日本語が話せる外国人の方が多くいるのです。「ジャングリッシュ」と言われる日本人が話すカタカナ英語でも通じる場合が多いので、住んでいても不便さはあまり感じないでしょう。
しかし、ハワイに来たからには少しでも現地の方と触れ合えるよう頑張って英語を話してみることも大切です!

≫ 物価が安い

日本は物価が高い国と言われていますが、ハワイは日本の約半分。
旅行の際はお土産を含め何かとお金がかかりますが、生活するにあたっての物価はとても安いのです。食料品などはアメリカサイズで大きいため、日本と同じ価格であってもお得に感じるのではないでしょうか?
住居に関してもワイキキなどの中心地は価格が跳ね上がりますが、中心から少し離れると日本よりも安い価格で広い家が手に入るのです。

≫ 治安が比較的良い

のんびりした時間が感じられるハワイは、治安も比較的良いと言われています。
アロハスピリットと言われる誰に対してもフレンドリーに接し、幸せをみんなで分かち合うと言った精神から、日々穏やかな日が過ごせるのもあるのでしょう。
しかし、いくら治安が良いと言われてもそこは外国。人気の少ない場所を一人で出歩く事や荷物を車中に置いていく事などはやめましょう。
窃盗やスリなどは安心している時に巻き込まれる可能性が大きいので最低限の自己防衛は必要です。

ハワイの公共料金事情

ハワイでは賃貸の場合、家賃に水道光熱費(水道・ガス・電気)が含まれている事が多く、家賃と一緒に支払うと言った場合が多いです。
コンドミニアムでは共有の受付で支払える事もありますが、小切手や銀行口座引き落とし、または郵便局で支払うのが一般的です。しかし銀行口座開設にはビザが必要となりますので注意しておきましょう。

ハワイの食糧事情

ハワイではほとんどの食糧をアメリカ本土から空輸または船便で送られて来ます。
そのため、アメリカ本土よりも少し割高ではありますが、日系人も多いので日本食も豊富に揃っており、大体の物はスーパーなどで購入する事が出来ます。日本人に嬉しい「ダイエー」「ドンキ・ホーテ」もあり、移住しての食糧は困る事がないでしょう。
オーガニックブームもあり、以前から人気のアサイー含め健康的な食品がすぐ手に入るのもハワイならではです。

ハワイの医療施設

移住した際一番気になるのが医療施設でもあります。
アメリカでは保険証というものが無く、個人で医療保険に入るのが一般的です。また「ホームドクター」と呼ばれる、かかりつけ医を見つけておくのも必要です。医療費が高額になるアメリカでは、数日の入院でさえ100万程かかるのも珍しくありません。
長期滞在には旅行保険に入っておく事、また6ヶ月以上の滞在であれば海外の医療保険に加入しておきましょう。海外で快適に過ごすためには、不安要素を一つでも早く取り除いておくのが素敵な毎日を送るためでもあるのです。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ