ハワイの島々【カウアイ島】/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME  >  お役立ちコンテンツ  >  ハワイの島々について【カウアイ島】
ハワイの島々について カウアイ島

カウアイ島は、ハワイ諸島で最も歴史が古く、最北端に位置しています。
そのため、他島に比べるとまだまだ観光客も少なく、「カーデンアイランド」とも呼ばれるエネルギーに満ちた大自然や庭園、情緒溢れる町並みが残されており、素朴でのんびりとした時間を過ごすには最適です。総面積1430.4㎢、直径50kmの丸い形をした島で、リロ&スティッチのメイン舞台やジュラシックパークのロケ地としても有名です。

どこへ行くにも無理なく移動出来る島内には、渓谷やビーチなどの絶景ポイントが数多く点在していますので、大自然をリアルに感じられるスポットをご紹介します。

ナ・パリ・コースト

カウアイ島を象徴するノースショア山間の海岸線ナ・パリ・コーストは、約24kmもの断崖が続き、海岸沿いにそびえるエメラルドグリーンの頂上や深い谷に落ちる滝は雄大で、徒歩でしか行けないハワイ最大の秘境とも言われています。車で島を一周することが出来ないのも、この断崖絶壁があるからなのです。
ナ・パリ・コーストの観光手段は、ケエ・ビーチから5つの渓谷を抜けてカララウ・ビーチまで歩くカララウ・トレイルを利用した陸路か、ウエストサイドのポート・アレン港から出発するクルーズツアーやカヤックツアー、またはリフエ空港を出発する遊覧飛行ツアーで上空から自然の驚異を贅沢に楽しむことが出来ます。
トレッキングされる場合、多くのトレッカーは、途中でキャンプをして2日かけて歩くのが一般的ですので、初めて訪れる方はガイドと一緒に歩くことをお勧めします。

ワイメア渓谷

カウアイ島の観光スポットとして外せないのがワイメア渓谷です。
別名「太平洋のグランド・キャニオン」の異名を持ち、これほど雄大なスケールの渓谷はハワイでは他にないでしょう。ワイメア渓谷展望台からは、息をのむようなパノラマが広がります。ワイメア・キャニオン・ドライブとコケエ・ロードの2つのルートでドライブも楽しめます。

シダの洞窟

天然のシダが生い茂る洞窟は、カウアイ島の中でも人気のスポットです。
岩肌一面をシダが覆い、静けさと神秘的な空気が漂う洞窟は、かつてハワイの王族のみが立ち入りを許された神聖な場所です。アクセス手段は、ワイルア川を走るボートのみとなっていて、ボートではハワイアン音楽も披露されます。近年では洞窟で挙げるウエディングも人気です。

潮吹き穴

潮吹き穴といえば、オアフ島のハロナ潮吹き穴が有名ですが、カウアイ島のサウスショアエリアでも「スパウティング・ホーン」という潮吹き穴を見ることが出来ます。海水が天然溶岩洞に流れ込み、大音響と共に噴水のように放出される様子は写真撮影スポットとして人気を集めています。
この場所には、カイカプと呼ばれるトカゲの魔物の伝説が残っており、潮吹きの音は、魔物の叫び声、水しぶきは、魔物が吐く息とも言われています。

キラウエア灯台

ハワイの最北端に位置する世界最大の回転式灯台です。
深いブルーの海と白い灯台は、見るだけでも絵になる記念撮影ポイントであり、12月〜5月までは運が良ければザトウクジラが見られる可能性も。さらにキラウエア国立野生動物保護区に指定されているので、数々の野鳥を見ることが出来ます。

コケエ州立公園

ワイメア渓谷をさらに北に進むとコケエ州立公園があります。
72kmのハイキングコースが整備され、静かな雰囲気の中で、ハワイ固有の植物セキショクヤケイやベニハワイミツスイなどを見ることが出来ます。展望台に向かうコースもあり、渓谷美と雄大な景色を堪能出来ます。

ツリー・トンネル

街路樹で出来た自然のトンネルが、長さ1.6kmも続いています。
樹齢100年を超えるユーカリの大樹が独特の香りと強い日差しを遮り、心地よい清涼感を与えてくれます。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ