ハワイへ移住するには/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME  >  ハワイ移住計画のススメ >  ハワイへ移住するには
ハワイ移住計画のススメ ハワイへ移住するには

世界有数のリゾート地、ハワイ。
特に日本人にとっては身近な海外という認識で今も昔も大変親しまれています。
訪れる人ほとんどが「また来たい!」と答えるほど大変リピーターが多く、本格的に生活の拠点を移す人も少なくありません。

ハワイでの滞在は90日以下の場合に限りビザがなくても入国が可能です。
逆にそれ以上になるとなんらかのビザが必要となり、移住には様々な条件や費用、手続きをクリアする必要があります。

ハワイへ移住する理由

中心部では日本語が通じやすい

ハワイはアメリカの州の一つですので公用語は英語。世界には母国語の他に別の言語を話せる人が多く、特に英語は世界の共通語とも言われるようにスタンダードな言語です。
しかし残念ながら日本人の多くは、中学・高校と英語をしっかり習うのにも関わらず英語がほとんど通じない現実。言葉の壁は生活面に深刻な問題を投げかけるものですが、ハワイの中心部ではある程度日本語が通じ、日本人向けのサービスが充実しているのでとても安心出来ます。

年間通して過ごしやすい気候

日本は四季がはっきりしていて、一年の中で様々な表情を見せてくれるところに趣を感じます。
しかし実際過ごすとなると夏は蒸し暑く、冬は厳しい寒さ。地震や台風といった自然災害が多いのも特徴です。
特に春の花粉の時期にはアレルギーを発祥する人も多く、もはや国民病とも言えるほどです。
それに比べハワイの気候は本当に恵まれたもの。年間通して気温が大きく変わることはなく、夏の平均気温は30℃前後、冬でも25℃前後。湿気があまりないので気温の割に大変過ごしやすく感じます。
喘息や花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患、関節炎や高血圧の抑制等にも効果があり、"体に優しい気候"として療養を兼ねて訪れる人もいらっしゃいます。

治安が良い

日本は世界的に治安のいい国。逆にアメリカは銃社会と言われる程治安面に不安を抱える国と言えます。
しかしハワイはアメリカの州の一部でありながらとても治安がいい場所。語学留学などでハワイを選ばれる方の多くがこの治安面の良さ挙げられます。

医療水準が高い

ハワイは高水準の医療機関が集まっていることでも有名。アメリカは医療先進国であり、日本よりもはるかに進んでいます。
また、ハワイには日本語が話せるドクターも多く、ロングステイ、移住先として大変安心出来るポイントの一つです。

育機関の充実

ハワイは留学先としても大変人気のある場所。大学の教育レベルも高く、語学学校も充実しています。
学生からシニアまで、幅広い方々がこの地で教育を受けています。

人種差別が少ない

各国で未だ根深く残っている人種差別問題。昔に比べだいぶ解消されたとはいえ、やはり東洋人は欧米諸国では差別の対象になります。
しかしハワイは移民の島。日系人も多く、差別はまずほとんどありません。
むしろ観光で訪れる日本人観光客も多く、収入源ともなっている日本人はビジネスを動かしていると言っても過言ではありません。

ビザの種類

先にも述べたように、90日以上ハワイに滞在する場合、必ず何らかのビザが必要になります。ビザは簡単に取得できるものではなく、特に永住ともなると取得はとても難しくなります。
まずはビザの種類をご紹介します。

移民ビザ

いわゆるグリーンカードです。 米国を居住地としている限り永久的に滞在可能です。

非移民ビザ

最終的に母国に戻る方対象に発給されるビザです。以下に紹介するビザは一般的なもので、滞在目的によって発給されるビザの種類、期間も様々。約50種類もある非移民ビザのどれかを取得することでハワイへの移住が可能となります。

  • 学生ビザ
  • 就労ビザ
  • 職業訓練ビザ
  • 投資家ビザ

ハワイ移住の方法

ハワイ滞在にはハッキリとした目的を持ち、米国からの滞在許可(ビザ)が降りない限り移住は出来ません。よって、ハワイでの暮らしを考えた時、以下の何らかの方法を取るのが一般的です。

現地就職。または駐在員

現地企業への就職でビザを取得することが出来ます。
しかし企業側が身元引受人となるため、そこまでのリスクを負ってまで日本人を必要とするかどうかの問題もあり就職は簡単ではありません。駐在員は会社からの派遣という形になるため、現在の勤め先次第となります。

起業

いわゆる会社設立です。ただしビザの更新には現地で雇用を生んでいることやそのビジネスで利益が上がっているかどうかが重要になります。

留学

学生ビザを取得出来ますので、語学学校に通いながらハワイ暮らしを楽しむ方も多くいらっしゃいます。

国際結婚

米国国籍の方と結婚すると永住権が取得できます。

DVプログラム

グリーンカード(永住権)の取得は一定の条件を満たし、且つ時間も費用もかかるため大変困難です。
しかし移民の国アメリカはでは、移民先の是正を図るべく、DVプログラムという永住権をかけた宝くじのようなシステムを年一回行っています。抽選に応募した中から、アメリカが指定する人数分のビザが発給可能なシステムで、ハワイへ移住される方の多くがこのDVプログラムに応募しています。
年々応募数が増えていることから、当選が難しくなっていると言われています。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ